顔 毛穴

MENU

顔の毛穴が目立たない肌になる方法 

女性

黒ずみなどの顔の毛穴のトラブルは、皮脂や古い角質が毛穴の奥に溜まることから引き起こされます。

 

本来、皮脂は肌を紫外線などの外部刺激から守るという働きを持っており、肌にとってなくてはならないものですが、乾燥などによってダメージを受けると、肌を守るために皮脂が過剰に分泌されます。

 

肌はもともと、溜まった皮脂を外に出す作業も行っていますが、新陳代謝が悪くて排出作業が遅れたり、分泌される皮脂の量が多すぎたりすると、毛穴の奥に皮脂がどんどん溜まっていき、毛穴が開いてしまいます。

 

顔の毛穴が目立つというのは、毛穴が開いた状態ですので、毛穴の開きをもとに戻していく必要があります。

 

そのためには、毛穴の奥までしっかり届くクレンジングはもちろんのこと、毛穴引き締めに効果の高い化粧水や美容液を使用して、長期的に毛穴ケアを行う必要があります。

 



 

お肌の健康を保つには、身体の血行循環を良くしたり、バランスのよい食事を摂ることも大切です。そうすることで肌の新陳代謝が活性化し、肌の再生が促されます。毛穴が目立たない肌になるためには、効果的なスキンケアと同時に、生活習慣を見直すことも大切です。

毛穴に効果のある化粧品

女性

顔の毛穴の開き黒ずみの原因となっている、毛穴の奥に詰まった皮脂を取り除くのはなかなか難しいといわれています。
そんな中、短期間で毛穴の開き、黒ずみに効果があるといわれる化粧品に、エレクトーレがあげられます。

 

エレクトーレは、フェイスソープで洗顔したあと、フェイストリートメントで10秒間のパックをするだけの簡単なケアです。
角栓を消して肌を滑らかにし、肌の色のワントーン明るくなると評判です。

 

また、毛穴に皮脂が溜まる原因の一つとして保湿不足があげられます。

 

特に乾燥肌の方は保湿成分の入った化粧水などでたっぷりケアする必要がありますが、保湿力の高い基礎化粧品として、アンプルールが挙げられます。

 

アンプルールは皮膚科医が開発したシリーズで、ノーベル賞受賞者が発見したEGFや、肌を引き締めるDMAなどが配合されており、毛穴だけじゃなくアンチエイジングにも効果的です。

 

ビーグレンはクレイ洗顔料で肌を傷めず潤いを残したまま汚れを落とすことができるので皮脂を落としすぎて乾燥してしまうことがないのでいいです。
浸透型ビタミンC美容液の抗酸化作用で皮脂の酸化を防ぐことにより毛穴の黒ずみも防ぎます。

 

また、コラーゲンやヒアルロン酸、コラーゲンを増やす効果のあるビタミンC誘導剤などの入った化粧品も毛穴改善には効果的です。

 

色々試してみて、自分に合ったものを見つけましょう。

 

 

顔の毛穴を目立たせない美容液

顔の毛穴をケアするための美容液には、EGF配合の美容液がおすすめです。
EGFは、肌細胞を再生させる成分です。

 

肌細胞には、コラーゲンやヒアルロン酸など、肌に弾力を与える成分が含まれていますが、古くなるとコラーゲンなどもなくなり、新しい肌細胞と入れ替わるように身体の外へ排出されます。

 

しかし、EGFは18歳をピークに減少するので、肌のターンオーバーは年齢とともに滞るようになり、用済みとなった古い細胞が肌の外に排出されずに、いつまでも肌に居座ります。

 

栄養不足の古い細胞を抱える肌には、当然ハリや弾力などはありません。

 

外からコラーゲンなどを補給しても、その場しのぎになってしまうのは、肌細胞の生まれ変わりを根本的に助けることができないためです。

 

しかし、EGF配合の美容液なら、肌のターンオーバーを積極手的に促し、新しい肌細胞を作り出します。

 

新しい肌細胞は、毛穴の土台を内側からしっかり支えてくれるので、開いた毛穴も引き締まります。

 

EGF配合の、効果の高い美容液には、アンプルールのラグジュアリー・デ・エイジシリーズなどが挙げられます。

 

 

 

更新履歴