毛穴の黒ずみ 皮脂

毛穴の黒ずみと皮脂

イオンクレンジング

肌トラブルの代表的なものとして、毛穴の黒ずみやシミなどが挙げられます。

 

黒ずみもシミも、活性酸素によって生まれます。
黒ずみの場合は、毛穴の奥に溜まった皮脂や古い角質が酸化することで発生し、シミの場合は、紫外線やストレスなどによって引き起こされます。

 

毛穴の黒ずみを防ぐためには、活性酸素を生み出す皮脂をきちんと洗浄し、清潔であることが大切です。

 

また、一言で皮脂といっても、その成分となる脂肪酸には、オレイン酸、パルミトイレン酸、必須脂肪酸などいくつか種類があります。

 

このうち、毛穴が目立つ人に特に多いのがオレイン酸などの不飽和脂肪酸ですが、オレイン酸は細胞の隙間に入り込んで肌を刺激し、細胞を異常増殖させるという作用があります。

 

その結果、毛穴を広げてクレーターを作り出すということが起こるのですが、そのオレイン酸を作り出している皮膚常在菌は、皮脂を食べて生まれます。

 

そのため、きちんとクレンジングなどを行わないと、活性酸素やオレイン酸が発生して、黒ずみなどの肌トラブルを招きます。

 

肌の健康のためには、クレンジングなどのスキンケアが大切です。

 

また皮脂の酸化を防ぐために抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEを含む美容液や乳液を用いると毛穴の黒ずみを防ぐことができます。

 

なかなか毛穴の黒ずみが改善しないときは美顔器でイオンクレンジングを何回も行うと目立たなくなるようです!



毛穴の黒ずみを消す方法

毛穴の黒ずみは、皮脂や古い角質などが固まって、毛穴に栓をしているような状態です。

 

そのため、通常のクレンジングではなかなか落ちず、長い時間をかけて黒ずみの栓を柔らかくしていく必要があります。

 

そんな厄介な毛穴の黒ずみですが、ホホバオイルやオリーブオイルなどを使用したオイルマッサージによる毛穴ケアは、通常のクレンジングよりも効果が高いといわれています。

 

しかも、天然オイルは皮脂と似た成分でできているため、肌に優しく安全です。だからといって、肌にゴシゴシとこすりつけるのはNGです。

 

強くマッサージしたからといって除去できるというものではなく、時間をかけてマッサージすることが大切になります。
その場合、マッサージは優しく、指の腹でクルクルと小さな円を描くように行ってあげると効果的です。

 

また、天然オイルによる毛穴ケアは数週間に1回を目安に行いましょう。

 

それ以外の時は、通常のクレンジングケアを行いますが、毛穴の汚れを取り除きやすくするために、温かい濡れタオルなどで顔を温めてから行うと、毛穴が開いて、奥に詰まった汚れも落ちやすくなります。

 

毛穴ブラシや超音波美顔器を用いると物理的な力や音の振動で皮脂が取れやすくなります。

毛穴の黒ずみと皮脂関連ページ

毛穴の黒ずみにいいコスメ
毛穴の黒ずみが気になっている人も多いですね!
毛穴の黒ずみの原因と対処法
毛穴の黒ずみが気になっている人も多いですね!